キャンセル方式のショッピング枠現金化は安全?

yappayameru

何かと何かあるんじゃないかという希望的観測

ショッピング枠現金化を日常生活で利用している場所で出来ないかと考えたことは有りませんか?

クレジットカードで商品を購入し、返品に伴う返金というものは、まさにショッピング枠現金化そのもの。

基本的にショッピング枠で買い物をして、現金での返金を行うのか行わないのかは、利用先のお店の対応次第ということになりますが、もし返金が出来たとしても、ショッピング枠現金化目的により利用件数が増加すると、利用先のお店やカード会社と揉めることになるでしょう。

私が実際に体験した、ショッピング枠現金化における返金の方法に関して、下記の記事でご紹介しています。

ショッピング枠現金化で現金返金できる?

インターネットにて、返金の仕組みを用いて専門としている業者を調べると、お金の振込が即時即日を確約するものでは無く、おおよその日付しか書いていない実際には振込が無かったり、手続きが止まっているなどという、初めから詐欺を目的とする場合もあるようです。

さらに電話番号の表記が無く、直接連絡を取って話すことが出来なかったり、メールの返信が遅れる事の了承を求める記述や、海外サーバー、日本の無料レンタルサーバーの利用など、信用するに値しません。

ショッピング枠を利用して買い物を行い、買った品物を返品した際、購入額の返金を現金で支払う事になると、その品物を販売したお店(加盟店)は、決済した時に発生した、決済手数料の金額を損にすることになります。

決済したお金がお店に流れるには、カード会社から決済手数料を差し引いた金額が支払われるためで、お店側で支払うべき決済手数料は商品の種類によって異なります。(3%~品物により約10%くらいまで掛かる場合もあります)

ショッピング枠で買い物をしたものは、原則、カード会社を通し、「返金します」と申請した上で返金となりますから、規約上、キャンセル伝票の作成や処理を行うだけで現金の返金は行わない事になっているのです。

専門業者において、ダウンロード商品を使うところは、「ダウンロード商品だから返品は不要」を口実に、他にも、自分の農地で作ったお米を利用しているところもありますが、「こちらは発送前であれば現金で返金する」と謳っているのを確認しております。

たとえそのような業者を利用して、返金を受け付けてくれたとしても、クレジットカード決済の取り消しは行われませんので、返金とともに購入した商品の返品を行わなければ、「ショッピング枠現金化しましたね」という判断を下されることになります。

ダウンロード商品は、返金を受け付けない事が客観的に見ても一般的な考えですよね?お米を発送前にキャンセルしても、決済が取り消されないということ、客観的に見ても購入した扱いなっていますよね?

何か起きる前に、利用されないことをおすすめします。

shop

普通のネットショッピングサイトに装う事が多い

最終的に与信枠を換金することに意味が有りますが、店舗側も絶対にクレジットカード決済代行会社を利用しなければ幾ら利用希望者が居たところで手続きを行えません。

契約しようとしても当然ショッピング枠現金化を堂々と謳っているところとは、どの会社もクレジットカード団体より「換金目的での決済利用」を認めておらず、またその審査内容も厳選したものとなっており、到底審査に受からないことが想像出来ます。

その為、通常のネットショッピングサイトを装い利用規約にしっかりと返金について述べた文章を置いていたり、価値観が人によっては定まらないダウンロード商材にしたりすることで、通常の情報商材を販売しているかの様に見せる事が可能となっているワケですね。

また、「ショッピング枠現金化では無い」とする線引きを作る為に主な露出はステマブログがメインで、掲示板等への書き込みもありますが利用者を募っている宣伝に過ぎませんので、本来の評判や口コミを見る事はありません。

連絡先の記述が無いキャンセル式の業者が多く、メールアドレスは掲載されていても電話番号が掲載されていなかったり、住所や店舗責任者がテキスト表示では無く、画像で表示されている事が多い為に情報の開示に乏しくとても信用して利用できるネットショッピングサイトではありません。

このような手法のショッピング枠現金化業者は、2015年1月現在も現存しており当初はPayPalという決済代行会社を利用していたものの、アカウント停止から他の決済代行会社に乗り換えて営業を続けられており、当案内所の調査では既に数年に渡ってサイトが開設されている事を確認しています。

通常の情報商材として販売されているという口実を基に、返金されなかったり、関係窓口で相談しても「相手に支払う意思表示があるのであればそれを待つしかない」「連絡先が海外に所在していて困っている」という口コミをネットの相談所で見かける事もあります。

一見ではとても単純で便利そうな仕組みでは有りますが、実際に被害例が出ている以上は安全とは言えないと結論付ける事が出来ます。

2014/05/22