クレジットカードを作ったら何でもできるの?

mahou

魔法の磁気カード!?

クレジットカードを持っているけど使っていない方って、結構いらっしゃるのではないでしょうか?そういう人に限って提携店の特典やポイントカードとの併用など、持っていてもクレジットカードとしての機能を使いこなせていないんです!

クレジットカードを持っているのに、今更「どうやって使ったらいいですか」なんて恥ずかしくて人には聞けませんよね?せっかくですから、そんな方の為にクレジットカードのメリットについて調べてみました。

  1. 現金払いをするより安全でクレジットカードのショッピング枠のほうが簡単
  2. 計算をする相手もレジの打ち間違えや、お釣りの金額間違いをされることはありませんし、もたつくことなく清算が出来ますので、後ろで待っている人に「おい、まだかよ」と思われることも無いです。

  3. ステータスになる(社会的信用という意味ですね)
  4. クレジットカードは、その人にある一定の経済的信用が無ければ発行されることはありませんので、どんなカードでも所持されているだけで、実は経済状況が安定している、ステータスとして示せているのですね。

  5. 使えば使うほど、ポイントが還元される
  6. 日常生活を送る上で絶対にお金が掛かるものがありますね?水道光熱費や携帯代、各種固定経費などを通常の現金払いや、口座引き落としでは無く、クレジットカード決済に切り替えれば、知らないうちにポイントが確実に積もっていきます。

全く同じものを、現金払いでは無くクレジットカードで購入したとしましょう。

クレジットカードに付属されるショッピング枠で購入すれば、付与されるポイントについておおよそ決済金額の約1%が還元されますが、このポイント還元率は各社によって違い、ポイントの利用先も異なるので自分がよく利用されるサービスと提携しているクレジットカードの発行をオススメします。

こうして考えてみると、あきらかにクレジットカードを使ったほうがお得ですが、まだまだ現金で支払う事しか出来ないお店やサービスも有りますが、時代の経過とともに減っていくのでは無いでしょうか。

カード会社から与えられたショッピング枠の与信(残高)の範囲内であれば何でも出来るというワケで、これだけクレジットカード社会になっている現代ですから、大金を持ち歩く必要はありませんし、もしもの時にはショッピング枠現金化の活用も可能です。

年会費が無料の会社と有料の会社がありますが、盗難、紛失、不正利用等のセキュリティレベルは変わらない程に万全で、クレジットカード会社に相談することで、損害額を補填してくれるサービスもあります。

浪費癖のある人には、強くオススメはできませんが利己的に使う分には「クレジットカード」は申し分のないサービスだと判断出来ます。

fueteiru

年々クレジットカード決済取扱い業種は増えている

実はクレジットカードで賭け事が出来る事をご存知でしょうか?ギャンブルにもさまざまな種類が有りますが、競馬における馬券をクレジットカードで購入する仕組みが日本にはあります。

ノミ屋ではなく、正式に日本中央競馬会(JRA)が請け負っているサービスで事前登録が必要になってきますが、馬券の購入に伴ってポイント還元されるのはかなりお得ですが、賭け過ぎには十分に注意してくださいね。

そのほかにも病院代や車の購入、結婚式に国民年金、さらには近年ドル建て決済なるものも登場し誰もがクレジットカード決済を導入する事が出来るようになり、ビジネスチャンスの拡大を後押ししています。

しかし、決済された金額が実際に入金されるまでに日数を要する事と、決済手数料が加盟店に必ず生じる為に利用者に決済手数料分の値段上乗せをするところや、金額や商品によってはクレジットカード決済を断る店舗もあるようで、一概には万人に平等なサービスとも言い切れないようです。

また、申込み時に設定する4桁の暗証番号の入力をする店舗の数も少なくなってきており、大手業者であればそのような認証方法を取らなくても決済が出来るようになっていたり、カードリーダーの確定ボタンを押せば暗証番号を入れなくてもサインで認証の確認を取るなど、意外にも抜け穴はあるようで、クレジットカード犯罪やトラブルが毎年毎年絶えません。

ショッピング枠現金化でも、クレジットカード決済を行う事になりますが、その業者名での契約は審査上規約違反に該当して落とされるはずで、ショッピング枠現金化業者ではどのような店舗を案内しているのか、その加盟店が何を販売しているのかまでは、各々の業者によって異なってくるようで、私の過去の体験でも同じところから入金があったことはありませんでした。

利便性の高いクレジットカード決済ですが、悪徳業者による悪態を付く営業方法がクローズアップされている為、どうしても良くないイメージが浮かびますが、例え全てのショッピング枠現金化業者が無くなったとしても、世間一般的な企業が商品購入に伴う現金還元であったり、商品の買取であったりするサービスが有りますので、根本的なショッピング枠現金化の根絶は不可能ではないでしょうか。

2014/04/24