ショッピング枠をどう使うの?

howshoping

理解が難しい取引

ショッピング枠現金化サービスについて初めて目にした時に、そのすべてを理解できる人なんて誰もいないのではないでしょうか?私も申込みをするまで何も分からなかったですから。

キャッシング枠はコンビニのATMで与信枠から引き出せる事は出来ますが、ショッピング枠はATMでは引き出す事は出来ませんよね?このサービスは本来引き出すことの出来ない与信枠を換金する事の総称を言いますので、キャッシング枠の残高が僅かでも元々付いてなくても関係が無いようです。

本当にお金に困った時にふと目の前に現れる・・・そんな謎めいた金策について、特に初見で抱くであろう疑問は下記の内容ではないでしょうか?


「ショッピング枠が無くても利用が出来るのか」

クレジットカードがあれば良いと言うワケでは無いようで、店員さんに嘘ついて手続きを進めても失敗するだけ。

また、残高の確認をせずに失敗すれば恥ずかしい思いをするだけですし、ましてや自分の与信枠ですから悪徳業者に捕まって「知らない明細が届いた」なんて事にもならぬように予め確認しておくことは必須です。

既に残高が無いのに高額な決済をしようとしている行動を、クレジットカード会社からすれば怪しいと判断されても可笑しくはありませんよね?

「クレジットカードを渡す必要があるのか」

クレジットカードを売る事でも無いようで、通販で買い物する時はそんな事しませんね。

その磁気カードそのものを換金する事では無く、逆にそのような事をしていれば偽造や不正利用されるものとして警察へ通報しましょう。

これはどんな商品を購入する事になろうが、キャッシュバックや買取等の換金手段の違いが有っても絶対に有り得ない事です。

「なんで電話一本だけで来店は要らないのか」

インターネットの時代ですから、そんな事言っていたら情報弱者なんて言われてしまいます。

一昔前は通信売買に抵抗感がある人も多く、少なからず今でもトラブルも有りますが今や身近な存在にまで普及しています。

各種情報をメールでやり取りしたり、商品の発送や受け取りによって対面しなくても取引が成立できる仕組みが既にあるからこそショッピング枠現金化現金化業者もわざわざ店舗を構える必要性も無いのではないでしょうか。


まあしかし、上記の様な事について詳しく述べたところで長文になりますから、どんな広告でも「カードで換金」などと簡潔にまとめられているんでしょうね。

たまに、「与信枠が無くても出来る方法がある」という言葉をネットの掲示板などで見かけますが、クレジットカードを預けたことで偽造カードを作られてしまったり、勝手に使われてしまう事になりかねませんので申込みをしないようにしましょう。

優良店とされるショッピング枠現金化業者では、クレジットカードを預けるという事は絶対にありませんので注意してください。

貸金業は単純にお金の貸し借りとして理解しやすいのですが、ショッピング枠現金化サービスは貸金業としての位置付けの元で営業されていません。

そもそもショッピング枠とは、カードホルダーの買い物をした代金をカード会社が立て替えてお店に対して支払っていますから、自分のお金で買ったものという解釈は誤りで、キャッシング枠と同様にカード会社からの与信なので、支払いを終えるまでは事実上はカード会社の所有物となります。

何を購入するべきなのか、どのような手段と手順を行っていくのかは各店舗によって異なりますが、いずれにしても利用明細には履歴が残る事になりますがどのような形で明細が上がるのか気になったことはありませんでしょうか?

飲食店や洋服屋さん、コンビニでの支払いと同様に、お買い物をしたということで明細が上がりますが、切符やチケット、金券等のいわゆる換金性の高い商品のカード決済をすると、カード会社からチェックされます。

クレジットカード会社では、決済情報をしっかりと管理されていて一定の数量や回数を超えた際は、管理部署に上がるようになっているそうで、盗難や紛失の被害による買い回りを防ぐ目的です。

新作のゲームを転売目的で複数回購入していた人や高級ブランド時計等の購入によって、唐突に利用停止になったりという事例があります。

前述の通り、与信が与えられているということは購入した物は、クレジットカード会社への支払いが完了していない限りクレジットカード会社の物ですから、購入した商品が手元にあるかどうかの確認のご連絡が来ることもあるようです。

saifu

各々の経済状況は自分にしか分からない

利用するに当たって所定のハードルが低いので割と利用しやすいサービスである事はご理解していただけたと思います。

ショッピング枠現金化業者は与信枠の範囲内で見積もりをする事になりますが、申込みした人の職業や世帯収入や扶養家族の状況、収入証明書等の提出が無いので当人の経済環境を把握することはありません。

理屈上クレジットカードさえ有れば収入が無くても利用できるのですが、本来は経済状況の申告をクレジットカード会社にきちんと申し出をしなければなりませんので、ひょっとすると各与信枠の減額や利用停止にもなるでしょう。

しかし、与信枠を与える基準はその当時の経済環境を基準に付与されたものになりますので、収入が増えるならまだしも収入が無くなった状況は誰が考えても当人が支払いを出来るとは到底考えられないでしょう。


ショッピング枠現金化業者に利息を支払う事は無い

ここまででショッピング枠を使う事については何となく理解できたのでは無いかと思いますが、それに伴って申し込みをした業者に支払いをする事が無いという事も併せて理解できるのではないでしょうか?クレジットカード会社はショッピングによって請求される金額を立て替えている仕組みがあるからです。

しかしクレジットカードの支払い方法が一括なら関係ないのですが、割賦払いを選択するとクレジットカード会社に対して金利手数料を支払う必要が生まれます。

リボや分割払いの事なのですが、国民生活センターでも注目のトピックスとして近年リボ払いによるトラブルが増加傾向にある事を注意喚起しており、特に支払い方法が自動的にリボ払いに設定されている事によって本来購入した金額をはるかに超える手数料になる恐れがあります。

換金を希望されている方の中で先々に収入が見込める方なら一括払いを選択される事と思いますが、この支払いが出来ない人の方が割合としては多いイメージが想像されますが、そのような方は割賦払いを選択せざるを得ないでしょう。


erarerumono

ショッピング枠現金化によって自分が得るものはあるのか

お金の悩みがある人は、日常的に使い方がルーズな方が多いのではないでしょうか?税金や年金もしっかりと納めていますか?公共料金の支払いの滞りは差し押さえされる事もありますので特に注意しましょう。

もし当記事をご覧の方で該当するような状況で有る方は、特に気を付けていただきたいのですが、ショッピング枠現金化を行っても、一時的なしのぎにしか繋がりませんからお金に関わるサービスとはうまく付き合い、節制を心掛けた上でご利用せざるを得ない場合は必要最低限の予算を心がけましょう。

また、親身になって話を聞いてくれる対応が出来る店舗を当案内所では優良である1つの基準とさせていただいていますので、お金の悩みは話辛い事かもしれませんが、ちゃんと心の内を話して対応をしてもらった方がきっと安心出来るのではないでしょうか。

2016/12/29