ショッピング枠現金化で確認しておくこととは?

山に登るならコンパスが必要、海に行くなら海パンが必要、という具合に、何事においても何が必要になるか確認をしたり事前準備が必要になります。

確認や事前準備を怠ると、いざというときに何かが足りなかったり、物事がスムーズにいかないこと考えられ、余計な時間が掛かってしまうかもしれません。

ショッピング枠現金化の前に必要になるものをそろえておく

ショッピング枠現金化は現金がすぐに手に入るサービスですが、すぐに、といっても、現金が手に入るまでにかかる時間はショッピング枠現金化業者によって違います。

ショッピング枠現金化の優良業者であれば即日対応は当たり前になりますが、手続きにかかる時間は業者によるところだけではなく、利用者によるところも大きいと考えられます。

ショッピング枠現金化が初めてという利用者にとっては、手続きに何が必要になるか、どんな準備が必要なのか全くの未知であるはずです。

ショッピング枠現金化を利用するならば、ある程度の手順知識を知っておくことが必要になり、それはなぜかというと、手続きをスムーズにするだけではなく、悪徳業者に騙されないようにするためでもあります。

では、ショッピング枠現金化の手続きをスムーズにするために事前に準備しておくこととしては何があるのでしょうか?


まず、クレジットカードを持っているかどうかということですが、ショッピング枠現金化はその名の通り、クレジットカードのショッピング枠を現金化するということですので、クレジットカードがないと利用できません。

『ショッピング枠』を何か別のモノと勘違いしている人や、クレジットカードがなくても業者がクレジットカードを用意してくれると思っている人は利用することができないので注意しましょう。

また、『ハウスカード』と呼ばれるクレジットカードがありますが、これは国際ブランドがついていないクレジットカードになりますので、業者で取扱いできるところはないでしょう。

クレジットカードを持っていても、そのクレジットカードが使えるかどうか確認しなければなりません。

ショッピング枠が残っていなければもちろん現金に換えることはできませんし、たとえショッピング枠があったとしても希望の金額以下のショッピング枠では業者も対応できません。

また、クレジットカードには有効期限がありますので、その有効期限が切れていないかクレジットカードの表面を見て確認しましょう。

有効期限が切れていれば、更新されたクレジットカードが切れる前に届いているはずですが、届いていないということになるとクレジットカードが更新されなかったということになります。

クレジットカードの有効期限が切れていないけれど、長年クレジットカードを使っていない、という場合も注意が必要です。

クレジットカードは長期間利用しなければクレジットカード会社が一時的に利用停止にしていることもあるので、心当たりのある人は一度クレジットカード会社に連絡してみましょう。


ショッピング枠現金化業者に申し込みをするときは、クレジットカードの他にも必要なものがあります。

それは、本人確認が取れる公的身分証と銀行口座がわかるものです。

業者では本人確認を徹底して行っているため、本人確認ができる運転免許証やパスポートなど、顔写真が載っている公的身分証を提示するよう言われるところしかありません。

また、入金先となる銀行口座ですが、キャッシュカードや通帳で確認することになり、このとき口座の名義は、利用者の名義、つまりクレジットカードの名義と一致しなければなりません。

以上のことをまとめると、ショッピング枠現金化をする前に必要になるものを確認すると、

  • クレジットカード(ショッピング枠があり買い物できる状態である)
  • 公的身分証(運転免許証やパスポートなど)
  • 銀行口座がわかるもの(キャッシュカードもしくは通帳)

の3つになります。

必要なモノを準備したらあとは業者に申し込むだけ・・・というと、そうでもありません。

実は、ショッピング枠現金化に当たっては、業者を確認することに時間を割いたほうがいいことになります。

ショッピング枠現金化業者を確認する

ショッピング枠現金化をする上で業者を使えばすぐに現金が手に入りますが、業界内には数多くの業者が存在し、その手法やかかる時間も業者ごとに異なります。

そのため、ショッピング枠現金化をする前に一番時間を割かなければいけない確認事項としては、ショッピング枠現金化業者を比較し、どこが優良業者であるかを確認することであると言えるでしょう。

業者を利用するのは簡単ですが、適当に選んだ業者が優良業者であるとは限りませんし、何よりも悪徳業者であったら・・・と考えると、ショッピング枠現金化どころの話ではありません。

何事においても事前準備という確認が必要ですが、ショッピング枠現金化では特に確認しすぎるということはないので、納得がいくまで業者の確認をした方がいいでしょう。

2017/04/18