ショッピング枠現金化の使い道は皆どうしているのか

kurushimi

その人にしか分からない苦しみがある

ショッピング枠現金化をしない方から見れば、なぜこんなものを利用する必要があるのかと思わざるを得ません。

基本的に換金を勧めない側にいる人達はお金に困っていない立場である人たちであり、こっちの方が良いよと代替案を出してくれるのでしょうか?誰もがすぐに手を差し伸べるとは限りません。

ましてやお金に関して苦労したことが無い方は猶更でありますが、そんな私もお金に苦労してきた人生経験がありまして、実際に利用してみた事もありますから当事者の気持ちは痛いほど分かるつもりです。

さらにこのようなサービスだけでなく、テレビCMでアイドルが宣伝しているような大手消費者金融にも足を運びましたし、当時勤務していた会社の社長に頭を下げて給料を前借した経験、親に仕送りしてもらった経験など、本当に助けを受けなければ自立できませんでした。

当時を振り返りますと、洗濯機も冷蔵庫も無く外でお酒を飲むような習慣もありませんでした。

お金が無いからどうにかしなければいけない矛先が、自分では無い人やそのような人を対象にしたサービスを受けざるを得ない事は仕方がない事です。

お金に苦労しないという保証は、すべての人々にあるワケではなく、現在経済的にゆとりがある人も何かの拍子で落ちぶれる事はよくある話であり、無くなった時に取る行動は皆同じに違いが無いのです。

表題に有ります通り、そんな状況の中に置いてショッピング枠現金化を利用せざるを得ない人々は下記の事が考えられます。

  1. 頼れる人はいない

    私には幸い助けてくださった方々がおりましたので、本当に救われたのですがもし頼れる存在が無ければ自分で打開する選択しか残されていません。

    本来であればこうなる前に貯金するなり出費を抑えるなりしなければなりませんが、なってから気付くという残念な人たちにはもう成す術は残されていないのです。

  2. 消費者金融では借りられない

    そもそもその状況でクレジットカードを所有できる事すら奇跡かもしれませんが、使っていなかったけど持っていたり、経済環境の変更をしていなくて収入があった時や会社に在籍していた当時の記録のままで設定されているとなりますと確かに与信枠が残っている可能性はあります。

    現に私も職場が変わったり、無職になった時にこうした個人情報を変更する事なく利用していましたが、特に支払いを怠る様な事はしなかった事が良かったのか悪かったのかはまあ良かったんでしょうけれども、何か連絡が来たという事は一切有りませんでした。

    また、借りられない訳では無いがそのような企業にお世話になる事に抵抗感がある人もコチラを選択する方もいるようで、職場や自宅に掛かってくる在籍確認等により身の回りに察知される事を恐れている方もいるとか。


  3. このように考えられる状況はあるのですが、もちろん他にも手段を選べない理由はあるでしょうし存在するのであれば既にそちらを選択していたはずで、各々の考え方ですからそれをとやかく言われる筋合いはありません。

    shiharaenai

    置かれた状況以外にもショッピング枠では支払えない出費がある

    記事前半分で書いた事柄は置かれた状況から考察したものですが、そのような要因以外にも単純に現金が無くてショッピング枠でも支払う事が出来ない場合が考えられます。

    今でこそクレジットカード支払いに対応している業種&決済端末の普及は豊富ですが、一昔前はクレジットカードの普及がしておらず対応している業種も店舗も少なかったことから、今よりも昔のほうが遥かに需要はあったのではないでしょうか。

    今現在では支払いが可能なモノ、昔はそうでなかったモノについて簡単にご紹介します。

    • 税金

      色々な税金の種類がありますが自治体別に既にスタートしているところもあり、ほぼ全ての税金項目が全国でショッピング枠による決済が可能となる日は間近に迫っています。

    • ライフライン(水道光熱費)

      ガス・電気は普及しているようですが、水道は自治体が管理していますので未対応の地域もあります。

    • 家賃

      なんと初期費用まで対応している会社もあり、さらに割賦払いの選択が出来ますので、多くの社会人にとって大きな出費項目である住居にかけるお金がクレジットカード決済に代わる事は非常にメリットが大きいはずです。(ポイントも貯まりますし)

    パッと考えられる項目を出してみましたが、他にも想像できる出費項目はありますでしょうか?一番最悪なものとしては借金を返すための現金作りでしょう。

    他にも事業資金の為に使われているという事の表れか、法人に対応しているという触れ込みで受付をしている業者もありますがそもそもショッピング枠現金化を利用した上での事業は失敗していると潔く見切りを付けた方が身の為ではないでしょうか。

    いずれにしても理由が複合しているとなおさらショッピング枠現金化しか無いという事も有り得るのかもしれませんが、支払先に期限を延長してもらう事で不測の事態を乗り切れる可能性もありますし、当記事が少しでも参考になれば幸いです。

2016/12/20