ショッピング枠現金化をする前にカードはどこが良い?

dokogaiii

意外と考慮されているようで

ショッピング枠現金化はその文字通り、クレジットカードを所持していないと利用することは出来ません。

しかし、クレジットカードを持っている人はもちろん、持っていない人で、これから作ろうかと考えている人もクレジットカードによって良し悪しがあるのでは無いかと気になったことは有りませんか?

世の中、意外とクレジットカードを発行する会社や団体が多く、中には会社に所属する社員の福利厚生の為に社員専用クレジットカードを作成したり、在学する学生やOBを対象とした大学が発行するクレジットカードもあります。

特に学生カードは、早稲田や慶応など割と上位に位置する難関大学では発行されており、在学する者しか取得できないというステータスと、それが「恰好が付いて優越感が有る」という事から所持している人が多いようです。

しかし、その機能はクレジットカード決済が出来る事以外のメリットが、他のクレジットカード会社と比較してしまうとポイントが付与されなかったり、付与率が悪かったり、そのポイントの利用先が限られている、限度額が少ないという傾向にあるようです。

上記のような例は、日本全国の中でも数少ない企業や学校法人に限られますが、日本の中だけでもクレジットカードを発行する会社は何十社と有るわけですので、「所有するクレジットカード次第で優遇される事もあるのでは無いか?」「とりあえず見積もりを受けたけど、もっと高い換金率、還元率を出せるショッピング枠現金化業者があるのでは?」などと、お店の裏側が見えない為想像が膨らむばかり。

私自身も気になっていた一人なのですが、気にするようになったきっかけがあります。

とある業者でショッピング枠現金化を利用した時の一幕です。

  • 業「○○さん(←私の名前)、このクレジットカードは厳しいんですよね~」
  • 私「あ、そうなんですか」

  • 業「はい、こカードだろ換金率も下がってしまうんですよ~」と言われました。
  • ※その時に、所持していたクレジットカードは楽天JCBのカードだったと記憶しています。

    私「では、換金率の高いカードで何ですか?」

  • 業「VISAとMASTERですよ~」
  • 私「それでは作ってから連絡します」

    ※後日、VISAのカードを発行してもらって再度申し込みをすると、なんと、前回のJCBの時と全く同じ換金率です!私は、調子よく話す女性スタッフに憤慨。

    私「前回と言っていることが矛盾しませんか」

  • 業「換金率が日々変動しています」
  • と、当たり前のように言われました。

ここのお店での利用がきっかけで利用する前に各社に電話問い合わせをするようになり、さらに当案内所での情報発信をすることにしたキッカケになりました。

その後、他の業者に問い合わせた結果クレジットカードの違いによる換金率・還元率に相違が無いお店を見つけることが出来ました。

結果的に、本来であればどのクレジットカードでも大丈夫なのですが、種類が様々存在することを良い事に利用者から1円でも多くの手数料を取りたいようで、手数料名目でカードの種別で言い包めようとしている実態がありました。

クレジットカードを持っている人の全体総数から見ても、クレジットカードの仕組みに関して詳しい人は大体3~4割ぐらいではないでしょうか?このような知識を、我々が持ち合わせていない事を良い事に、お金に困っている利用者を深みに落とそうという悪徳業者の対応例です。

そもそも、他の比較サイトに載っているショッピング枠現金化業者を掲載しないかというと、掲載されている業者のほとんどが某グループの業者が作成した物である事を確認しており、それが1つや2つ処では無く、目に見えるもののほとんどが詐欺広告である事を知っているからです。

たしかに100%の換金をできるところは無い事を承知していますが、上記の様に言われたことがあると、ピン!ときた方は、お店の乗換を当案内所では強くオススメしたいと考えています。

riyoushinai

悪徳業者は絶対に利用しない

ショッピング枠現金化業者の特徴として、1店舗のみならず複数店舗展開されている事が有ります。

これは、各業者のIPアドレスやサーバーの情報を調べてみる事ですぐに分かりますが、そのような手段で運営されている店舗に限って対応が同じで有ったり、同じ広告に掲載されているという特徴があります。

悪徳業者へ紹介の方法として、ランキングしか書いていない比較サイトへの掲載や、2ちゃんねるのスレッドを編集して特定業者の評判を上げるステマ、yahoo知恵袋を使った店員による自作自演が挙げられており、はじめての現金化.netという比較サイトでも手口について明らかにされています。

都合の悪い口コミや質問には回答せず、都合の悪い記事を紹介する比較サイトには検索順位を下げたいが為に無料ブログを幾つも使って頑張って書いている事も確認しています。

これは悪徳業者の営業方法では無く、悪徳業者の広告手法になりますので、問い合わせをする前に注意していただければ未然にトラブルを防ぐ事が出来ます。

少なくとも、当案内所で紹介されていないショッピング枠現金化業者、Amazonギフト券買取業者の利用は絶対に控えてください。

問い合わせをするだけで嫌な気持ちになるはずです。

2014/08/14