ショッピング枠現金化業者は自作自演をしている?

sutema

口コミが信用できない

一昔前に、食べログというサイトで、本当の利用者の口コミでは無く、店舗の人間や外注されて口コミを書き込んでいたという「ステルスマーケティング」の実態が、世間的に晒されて有名になったことがありましたね。

このステルスマーケティングとは、書き込みされた人の顔が見えない事と名前を偽名でも書き込める事を良い事に、他人になりすましをして、あたかも本物の口コミのように見せかけて、この書き込みが宣伝であることに気付かせないようにしています。

言葉を生む事は誰にでも出来ますから、今でもSEO対策のアクセス数集めやブランディングの為の一つの広告手法として存在しています。

このステマ、食べログ以外にも利用され、例えば、芸能人の特定商品紹介や、情報商材、テレビでも利用されていますが、好きな芸能人が「お気に入りの商品」と紹介していると、ついその商品に興味が湧きますよね?そういうことなんです。(お金を貰ってブログに書いていることもあるようです)

また、このような利用者を騙す情報操作の手法は、ショッピング枠現金化業者でも利用されていることが調査で分かりましたが、その対象のサイトとなっているのは、有名なyahoo知恵袋でした。

yahoo知恵袋は、yahooアカウントが有れば誰でも書き込みが出来ますので、容易に宣伝することも出来ますが、商用目的(ステマ)での利用が相次いだことで、一時的にURL付きの投稿を停止していたこともありました。

下記に、それぞれ業者の質問と回答の書き込みを見ることが出来ます。(健全な感覚をお持ちの方であれば、どの書き込みが業者なのかすぐに分かると思います)

その他、お店を比較しているブログもありますが、本当に批評しているブログと、特定の業者がより良く見栄えされているようなブログも存在しています。

だいたい、そんな事を一個人が営業していても何の利益も生みませんので、このような情報操作自体が、特定業者への誘導目的であると自己主張しているようなものです。

yahoo知恵袋のステマ方法が述べられていたサイトでは、「質問するID」と「答えるID」の2つをあらかじめ用意し、回答を終えて「質問するID」から即ベストアンサーにすると紹介されていました。

当案内所では、有力な情報発信と悪質悪徳現金化業者の手口について調べています。

ショッピング枠現金化利用すると人生バラ色になることはありませんが、カードの請求が待っています。

一番効率が良く、対応が良い、換金率、還元率の良い業者を選択することで、困難を乗り越える有力な手段になることは、私自身の体験上間違いないと感じており、当案内所では、悪徳悪質業者との書き込みを見つけた業者をオススメすることはしません。

teishi

様々なステマ

上記の画像は、無料ブログサービスを利用してショッピング枠現金化業者の紹介をしていたページの現在の様子です。

今現在、アカウント凍結処分が下されてからは無料ブログを利用せずに一般サイトとして公開されている事を確認しています。

特にはじめて申込みする方にとって大切な情報収集ですが、焦る気持ちから時間を掛けて検討する事の大切さを忘れてしまいがち。

悪徳なショッピング枠現金化業者に限って、「●●●●年利用者数ナンバーワン」「満足度ランキングナンバーワン」などと他の店舗よりも優れている様を自ら謳っておりますが、多くの場合でその調査機関や調査対象について明確に記述されることは無く、訪問者をどのように騙してやろうという思惑が働いていると見えます。

中には、口コミが投稿できるようになっている比較サイトが有りますが、実際に投稿をしてみると他のコメントは掲載されているのに、自分自身で書いたものが全く反映されていない仕組みにされていたり、悪徳業者を非難するコメントを書き込むと都合が悪いのか、なんと削除するところもありました。

基本的には上記でも挙げたyahoo知恵袋のように、無料で誰もが利用できるサービスでは悪徳業者も宣伝目的で利用されていると把握しておくと、本来の比較したランキングか口コミか判断する事が出来ます。

中には、悪徳業者に詰め寄ったところ担当していた人とは違う人に代わって「クレジットカード会社に言えばいいじゃないですか、あなたも同意して手続きしているんだから共犯ですから」と開き直る店員もいるようですから、事前に取引内容についてしっかりと説明を行われているか、口コミの評判について問い違いはあるか確認してみましょう。

なおかつ、口コミだけを鵜呑みにする事は絶対に辞め、その口コミの真実を探るために挙がった店舗に関する情報をネットで検索する事が必要です。

2014/08/14