少額でもショッピング枠現金化は可能でしょうか?

shougaku

節制は裏切らない

健全な金銭感覚を持っている人や、特殊な状況下でない限りは多額のお金を必要とする機会はそう多くはないはず。

貸金業として運営されている業者については法改正以降、取引額と新規利用者数は落ち込みを見せています。

古物商法の隙間を突いて偽装質屋の体裁で運営をされているところもあり、少しでも情報の理解は必要です。

ところで、無店舗型のショッピング枠現金化業者によって「1万円から」「3万円から」が相場のようですが、中には「5万円から」「10万円から」なんてところもあるようで、多くのお店で申し込む際は「~万円」となっているので数千円~1万円だけ求めている方には少し店舗選びが難しいかもしれません。

  • 「ほんの少し現金が必要・・・」

    余計なお金を手にしても、それだけ負担が掛かってきますからね。

  • 「本当は大きい金額が必要だけど、とりあえず・・・」

    先方に期限を延長して貰ったり何かのきっかけで間に合うこともあるでしょう。

  • 「ショッピング枠の余りが少ないけど・・・」

    ショッピング枠現金化は文字通りその与信枠が無いと利用が出来ませんが、少しでも足しになるようであれば利用したいですよね。

私の体験したお店では、数千円からでも大丈夫で、実際に何度かお願いをしたことがありまして、差額の全てが業者に渡る事は無く、必要経費の支払いが有る為に頻繁に受付はしないとの事でしたが、少ない金額であれば、ショッピング枠現金化をしなくても何とかやり過ごせることもあるのではないでしょうか。

クレジットカードのショッピング枠は何とかあるわけですからね!大きな金額が必要となると、それだけ利用することに対する不安が比例して大きなものになります。

「よし、ここにしよう!」

自分が気に入ったお店だから問題ないだろうと過信せずに、どこのどんなお店でもまずは少額から利用することを当案内所ではオススメしますが、利用金額によって優遇してくれる店舗と優遇が無い店舗もありますので比較は大事ですよ。

気に入らなければ、他のお店を利用して残りの大きな金額を最終的に選んだお店で済ます、というのもまた一考ですね。

ただ、手続きが非常に面倒くさそうですね・・・。

また、利用する予算に応じて換金率、還元率のサービスをしてくれたり、色を付けてくれることもありますので考えていることを包み隠さず悩みや利用用途についてしっかりと話した方が、ショッピング枠現金化業者も最適なプランニングがしやすいのではないでしょうか。

少額の予算であれば、ショッピング枠現金化以外の方法で何とか賄えそうな気もしますが、特にヤミ金に注意する必要があり、少額融資からスタートさせて延々と利息を詐取する手口で完済をさせない様にしますから、安易に怪しげなところに申込みをしないように注意しましょう。

特に最近ではタレントの夫が出資法違反で逮捕されるなど、表向きには営業していないが隠れてヤミ金を営業する輩が居ますので、意外な場所で意外な人がこのような事でニュースになるなど、ヤミ金は案外身近に存在しているのかも知れませんね。

shougaku

少額は基本的に嫌われている

当案内所では定期的に記事の更新を兼ねてショッピング枠現金化業者について潜入調査を試みておりますが、当然、申込み予算が高ければ高いほど差額も開きます。

いつも少額で申込みをしている中で実感している事でもあるのですが、よくある悪徳店舗では「その金額だと下がります」と言われたり、「もっと申込み額が高ければ・・・」など営業トークで吊り上げる様を感じました。

相手の立場からすれば仕事だからという事でまあ納得は出来ますが、このようなサービスなワケですから考えてくれてもいいと思うんですけど。

具体的に「●円から」というような具体的な案内は無く、ほとんどの申込み項目の金額部分は「●●万円」とされている事を確認しており、もうこれはこの業界のスタンダードなのでしょう。

はじめての現金化の際には、いきなり高額な見積もりを求めるのはかなりの覚悟とリスクがあると考えます。

申込みをされる前には必ず比較サイトや口コミ、店舗のページなどを見て利用の意思を決めるモノと思いますが、この時点で本当にその店舗が優良と言えるのかどうか、と考えると実は何の根拠も無い事が理解できます。

つまり、正直な話利用してから気付くことって結構多いんです。

これは店舗を構えていない業者も構えている業者も同じであり、店舗を構えているお店の多くではチケットや家電関連の買取が主流ですから、家電に至っては誰でも変えてしまうような金額であれば当然換金率も良くは無いでしょう。

クレジットカード決済だけ済まされてショッピング枠現金化業者よりお金のやり取りが無ければ、通常の商品購入と同じ扱いになってしまっては本末転倒でしょう。

実際に振込がされないと言う事でQ&Aサイトやブログ等で発信されている方もいらっしゃいます。

必ずしも法律に違反しているとは断定して言えない内容ですから、それだけ店舗選びは慎重にした方が良いと言えますね。

2014/08/8