24時間 ショッピング枠現金化は可能ですか?

24時間 ショッピング枠現金化は可能ですか?

コンビニ感覚でいつでも利用できるのか

  • 「お金が要るけど、今の時間でも対応して貰えるのだろうか」
  • 「日中は仕事や家事で忙しい」
  • 「休日でも営業しているだろうか」

お金が必要な時って、大抵急に訪れてくるもので、いつの間にか支払い期限日間近で気づいたり、支払いを忘れていたり、知人や家族、周りに相談したいけど仕事もしているだろうし、押しつけがましいし。。。

消費者金融等の一般的な金融サービスでは、勤務体制や休日祭日による影響で、かなり営業時間が限られていますが、営業さえしていればコチラを利用したいですよね。

いざ申込みをするために行ったところで、審査などの手続きをする時間や手間を考えると、もっと手軽な方法は無いかと考えることになりますが、ショッピング枠現金化であれば、上記の悩みを解決できる可能性があります。

お金に関わる事ですから、繋がらない時の不安は計り知れないものが有りますので、営業時間が不定期、かつ人が悩んでいるときに休まれるとイラッと来ませんか?

時間帯、土日祝日関係の無く営業されているショッピング枠現金化業者が存在しており、当案内所で掲載されている全ての店舗は、土日祝日でも営業時間は変わらずに営業しているので、いつでも連絡が繋がる、利用後のフォローも優良業者認定基準としています。

ただし、お金の送金と受取りに関しては、どうしようも出来ない部分がありまして、土日祝日のお金の取引には制限があり、ショッピング枠現金化業者が各金融機関の口座をどれだけ所有しているかに依ります。

同じ銀行同士間のやり取りであれば、いつでも取引が即時反映が出来るので、即時即日を希望する場合には、対応可能である銀行口座が限られているところがほとんどです。

代表的な取引銀行は、ジャパンネット銀行・住信SBIネット銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行が挙げられますが、ほとんどネット銀行と呼ばれるところですね。

土日祝日、深夜、早朝での利用を検討されている場合、事前に把握して置かなければいけない事が1つありますが、それはご自身のショッピング枠利用残高の確認です。

残高確認をしたくても、土日や遅い時間帯では、クレジットカード会社に連絡が繋がりませんので、最低限、利用する前に自分自身のショッピング枠利用残高を確認しておくと良いでしょう。(24時間対応窓口は、カードの紛失と盗難の要件しか受け付けません)

また、申込みは24時間受け付けるが、電話対応は24時間では無いところもありますが、事前に「深夜もしくは早朝を希望している」と伝えると、その時に対応してくれるという柔軟さもあります。

お店の営業方法によりますが、ショッピング枠現金化であれば原則的に24時間対応可能なのです。

全ての店舗が年中無休で営業しているワケでは無い

24時間365日で申込みの受付を行っている店舗はそう多くは無いようで、当案内所の印象としては半分半分という感じでしょうか。

実店舗型と無店舗型の全てを比較対象とした考えると、圧倒的に少なくなってしまうのは当然なのですが、店舗型の営業時間は朝遅く10時頃から夜19時頃までが中央値で、普段我々が日中仕事や家事を行っている時間帯なので、店舗型の使い勝手の悪さは仕方が無い事です。

その点は無店舗型の方が秀でており、営業時間帯の幅も有り、落ち着いた時間や都合の良い希望時間帯で手続きが行えますので、人目を気にしたり時間を考える事なく、比較的安心して利用できるのではないでしょうか。

表向きは24時間365日と書いてはあるものの、実際に大型連休や年末年始に突入するとお休みを取っている無店舗型の業者が多いのですが、当案内所で上位にランクインされている店舗は営業を確認しておりますので、急ぎの申込みにも対応出来ますし、利用後の相談などもしっかりした体制が有りますので優良店と評判です。

renraku

連絡が繋がらないor取り合ってくれない時

人気店であればあるほど、利用者の数と比例して電話回線が込み合ってしまうようです。

特に金曜日、これを逃すと翌週の扱いになってしまうためか、金融機関の営業時間間近である15:00前が込み合う傾向が予測されます。

その店舗の店員が何人いるか分かりませんし、目途が付いているようであれば何事も早めに対処しておくと万全に事が運びますね。

しかし、取り合ってくれないという事もあるようですが、こればかりは憶測ですが「閉店しているorする」もしくは「何か疾しい事がある」「店員がさぼっている」のどれかでしょう。

私自身もこの内の「疾しい事」に当たった事がありまして、その店舗は買取タイプの手続きだったのですが、自宅に届いた商品を業者が指定する住所に発送したものの、一向に連絡を寄こさないし、振込もされないしという最悪な状況に陥り、何度も何度もお店の電話番号に掛けたことがあります。

最初の数回は店員も出ていたのですが、担当者が居ないと言われました。

それも1回や2回では無いんですね、これが。

もしかして担当者という口実を利用して、「辞めたから分からない」と言われてしまうのではないか、最悪クレジットカードを悪用されてしまうかなど眠れない日々が続きました。

やがて給料日が訪れ、通帳記入をしてみると何やら見慣れない文字の並びがありました。

どうやらショッピング枠現金化業者が運営している法人名義のようで、無事入金された事が確認できたのですが、確認した翌日にその店舗から「入金しました、またお願いしますね」と連絡が!

「どう考えても遅すぎるやろ!」

このように悪態を付く店舗も身を持って経験しているので、まだ比較検討中の方にはお店選びには慎重になっていただきたいです。

2014/07/16