利用規約

ショッピング枠現金化は、今現在、あらゆるサービスが近代化している中でも古典的で、まるで裏技の様な形で今もなお現存している資金調達方法です。

今現在は違法として特定されたサービスではありませんが、近い将来、ショッピング枠を換金する仕組みが違法として規制される事も無きにしもあらずであり、一部の比較サイトでは必要悪として、むしろ賞賛をしているところまであります。

ショッピング枠現金化優良店案内所のご利用規約です

「ショッピング枠現金化優良店案内所の利用」について、以下のとおり本規約を定め、下記の様な書き込みや投稿などについては禁止といたしまして、内容によっては削除または掲載不可となりますが、その理由事項は非開示とさせていただきます。

  • 公序良俗に反する行為
  • 犯罪行為に結びつく行為
  • 法令等に違反する行為
  • 第三者の著作権その他の知的財産権を侵害する行為
  • 第三者の財産、プライバシー等を侵害する行為
  • 第三者に不利益を与える行為
  • 第三者を誹謗、中傷する行為
  • 本サイト等の運営を妨害、信頼を毀損するような行為
  • 全てのアンケートに対し、虚偽の回答を行う行為
  • 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為
  • 行為として不適切であると認めた行為

以下に該当する場合、会内容の一部または、その全てを停止または中断する場合があります。

  • 定期保守、更新ならびに緊急事態発生した場合
  • 火災、停電、天災等の不可抗力その他不測の事態により、運営の継続が困難になった場合

上記事態などに伴い、不利益、損害が生じた場合であっても、その責任を免れるものとします。

当サイトより掲載している当該サービスの利用に伴うトラブルにつきましては、
当サイト運営事務局では一切責任を負いませんので、
ご自身の判断と責任を持って行って頂きますようお願い申し上げます。

当サイトをご利用の際は、上記のことを全てご理解とご承諾をされていると判断させていただきます。

ショッピング枠現金化をすれば問題解決?

kyuujo

人生という道のりを日々歩んでいると、人は様々な出会いにしかり悩み事に出くわすことがあります。

ただ単純に”悩み”という一括りにできるほど簡単な問題ではなく、各々に置かれた環境によっては他人から見ると大したことが無さそうな出来事も、当の本人にはとてつもなく大きな事だったり、または人に打ち明けられないことだって皆さまも経験されてきているかと思います。

特にお金に関わるソレは、所得や職業、暮らしている土地の物価状況、さらに国民健康保険加入者であれば地域別に掛かる保険料額の計算式が異なるために、ただ無職・休職中、NEETやフリーターにフリーランスの方であっても、お住まいの地域によっては下手したら約2倍近い開きの保険料請求額に達することもあります。

悩みの種はお金ですから、安定した収入とされる何らかの仕事をしている状況と仕事をしていない状況では全く考え方が異なります。

  • 今現在仕事をされている方

    正社員・契約社員・アルバイト・パート・受注委託など、仕事のスタイルは多様ですが、少なくとも収入源がある方については仕事をされている方として当てはめて考えます。

    収入の額が安定していることが好ましいのですが、そうでなくても所得のおおよその金額については予見することが出来ますので、その金額に対する支出の割合や額を自分で調整することができますから、少額でも預貯金に回せる可能性がありますし、例え用立てるにしても、その返済に回せるためのお金を保てる可能性が十分にあります。

    収入が少ない状況であっても、入社して間もなかったり、資格取得、年功序列、業務成果などにより昇給する可能性を考慮致しましても、余程の事がない限りは贅沢をしようとは考えないでコツコツと生活することに徹しましょう。

  • 今現在仕事をされていない方

    専業主婦・休職中・無職・NEETなど、扶養されていたり、生活保護や失業保険、身内知人からなどの援助を受けている方につきましては、仕事をしていないとして考えます。

    仕事が無い中で受け取ってる支援金は、収入とする考え方は辞めておきましょう。

    収入源が無い状況でも用立てることは事実上可能ですが、それが銀行系カードローンにしてもショッピング枠現金化にしても、支払いをすること自体がまず困難で考えられないはずであり、特にショッピング枠現金化につきましては前職に所属していた時に作成したという状況であれば、当時の収入状況から設定された与信枠が使える状況にあり、収入が無いのにも関わらず所有することは可能です。

    しかし、これが問題視されることであり、支払える見込みが無いし自分自身でも判っているはずなのに換金できることは、第三者を介して用立てをすることを目的としたサービスの中では唯一の存在かと思います。

何かで用立てることが解決に結びつく可能性につきましては、収入源がある方はその可能性はありますが、収入源が無い方につきましては、あらゆる事情もあるかと察しますが何はともあれ仕事を探すことが先決になると考えられませんか?収入源があれば、何等かの手段で用立てることをしても、返済できるお金を生み出すことができるのではないでしょうか。

人は皆、仕事から得られる所得で皆やり繰りをしている

mina

苦しい状況になりますと内弁慶と言いましょうか。ついつい自分の境遇を呪う気持ちになってしまいがちです。

これまでに至った経緯はほかの誰でもなく自分が選択してきた道筋の果てですから、これを乗り越えるのも自分次第であり、皆が満足した収入を得て贅沢な暮らしをしているというワケではありません。

それが学歴や本人の頭の良さが収入に現れる保証もありませんし、自分自身では変えようの無い運命の力による巡り合わせでしか無いのですから、妥協して受け入れ、これからどうするかという未来への視点を持つことにシフトすることが大切です。

自分自身でその収入を大きくすることもできますが、簡単なことではありませんよね?

それ以上にお金に余裕をもたらすことができる方法としては、支出を抑えることが最も直結しやく効率的で簡単に始めることが出来る唯一の方法です。

例えば、本記事の前半部で紹介した国民健康保険料にしかり、今現在お住まいの住居から、より安い家賃の物件&保険料の安い地域に引っ越しをすると、単純にこれまでとの家賃との差額以上の節約効果を生み出すことが出来ます。

あとはタバコやブランド品などの嗜好品を辞める、維持費の掛かる乗り物類を手放したり、通信費や水道光熱費の削減など、ちょっとしたことも積み重ねると目に見えない行動ですが、一年経過するとお金が残っている状況を自然と作り出していることでしょう。

固定費を削ることは、例え今の職が失われたとしても保険として機能します。

職場は無くなっても住居環境が無くなることは無いのですから、良い生活をする為に働くという生き方よりも、何かあっても困らないように必要最低限の環境で暮らしていくことが最も精神的にもお財布的にも優しい考え方であると、ショッピング枠現金化優良店案内所は考えます。

悪徳業者は理不尽な要求ばかり

waruiyoukyuu

  1. キャンセルができない??

    当案内所を運営する私自身の経験の一つでもあります。

    手続きを進めてもらってから、金額の提示をされるショッピング枠現金化業者を利用しましたが、提示された金額に不満がありましたのでキャンセルのお願いをしようとしたところ、「出来ません」の一点張り!!

    しかも、どうしてもキャンセルをしたいということを根気強く話してみると、「キャンセル料がかかりますがよろしいですか」と言われました。

    泣く泣く手続きを進めると、なんと、一部の金額しか入金されていない事に気付きまして、結果的に私は支払いの抗弁とカードの不正使用被害の申請を行い、支払いを逃れました。

    その後に、そのお店から電話の着信が入り続けまして、ずっと無視していましたが、クレジットカード決済をされる前にキャンセルの意思を伝えたのにも関わらず、このように勝手に手続きを進められることは絶対に有ってはいけないことです。

  2. 振込まれた後のキャンセルはできない??

    これは厄介な事です。

    応じてくれないところと応じてくれるところがあると思いますが、与信枠の換金は利用規約では認められていませんから、カード会社から一括で支払い請求がくるかもしれません。

    振り込まれた金額の返金と、商品の返品等の取引が必要になる可能性が高いため、ショッピング枠現金化を利用して後悔しないために留めておきたい大事なことがあります。

    それは利用する前に、「本当に必要なお金なのか」ということを自分の心と頭の中で整理しましょう。

  3. 利用停止になる??

    クレジットカード会社に現金化しましたと申してしまいますと、止まってしまいます。

    そして、100%安心大丈夫なんて事は全ての業者で告知がありませんので、これはリスクのひとつとして、少なからず存在するものだと私は考えています。

    それと引き換えに現金を手にすることが出来るわけですが、その確率は低い方が良いに越した事はありません。

    クレジットカードのショッピング枠を現金化する際、ショッピング枠で購入する対象の商品が、換金性の高い商品ですと、より可能性は高くなります。(ブランド品、金券、回数券など)

    その場を凌げますが、その後のカード会社への支払いが出来なくなる恐れを加味して、不正利用の防止や、上限金額の設定がなされているというわけです。

情報はなるべく多く取り入れた方が良い

利用する事で得られないはずのお金を手に入れるという行為には、総じてリスクを伴うのではないでしょうか?

金銭的な部分ももちろんですが、知人や家族から無利子で援助を受ける事が出来たとしても、信用を失ったり傷つける事になります。

それでも利用しなければいけないという状況で見境なく利用する事が一番危険ですから、今一度冷静になって考えなければいけません。

  1. 公安委員会許可の表記について

    そもそも公安委員会とは各都道府県の警察を監督する立場にあり、社会的秩序維持を目的とする、国家行政委員会のひとつです。

    一件、「公安委員会」の文字を見つけると安心してしまいそうになりますが、実は公式HPにおいて、ショッピング枠現金化業者のような営業に対する許可は、「出していません」と、しっかり記載があるんです。

    ということは利用しようとしているお店に、「公安委員会許可」の表示があれば、無論で、電話すること・メールで問い合わせをすることも辞めましょう。

    また、許可番号が記載されている場合、30から始まるものは古物商の営業許可ですので、古物許可と記載していないのも、また誤誘導を誘っているということです。

    古物商でも、主要品目の取り扱いは申請をする必要があり、例えば、中古車を取り扱いますと申請して、申請のしていない金券商としての営業は認められません。

    また、その古物商の営業許可もショッピング枠現金化の営業を認めているものではありません。

  2. 住所の表記について

    googleマップで調べてみると存在しない更地であったり、「え こんなとこなの?」のようなところも有りますが、顔を合わせて取引をしたいようであれば、出張可能なお店や実店舗型まで出向く必要があります。

    体験上では、全く振り込まれないなどの特別なトラブルに巻き込まれるもありませんでしたが、悪質なお店で利用していないだけなのかもしれませんが・・・。

各所体験談を見ますと、何時まで経っても振り込まれない事があったり、振り込まれたものの、手前に言われた還元率・換金率では無い事があるようで、そのような業者は、その後連絡が取れなくなりやすい事が共通しています。

当案内所で掲載中の有無は、運営者の体験談と判断に基づいているものであり、出来る限り情報の正確性を精査していますが正確性を保証していませんので、トラブルや利用・問い合わせ体験談に関して随時、投稿の募集をしています。