運営者情報

運営者名称 ショッピング枠現金化優良店案内所
URL https://dca-abudhabi.com/
所在地住所 東京都新宿区
ご利用規約 ご利用規約のページをご覧ください

サイト運営目的とお問い合わせフォーム

「ショッピング枠現金化優良店案内所」では、 ショッピング枠現金化業者を随時調査しています。

当サイトに関する、ご意見やご感想、業者でのご利用体験談をお気軽にどうぞ! 当サイトに関するお問い合わせなども下記のフォームから受け付けておりますが、 お返事にはお時間をいただく場合があります。

お名前(ハンドルネーム) (必須)

メールアドレス (必須)

題名

お問い合わせ内容

※当サイトからのご連絡はメールのみとさせていただきますので、予めご了承ください。

ショッピング枠現金化優良店案内所とは?

kankingenkinka

検索すればするほど出てくる注意喚起やオススメ情報。

乱立するショッピング枠現金化のお店や比較サイトの広告、業者による2chやyahoo知恵袋、検索エンジンのサジェスト汚染の数々・・・。

駅前に行くと看板を持つサンドウィッチマン(そういえば女性を見た事が無いですね・・・)や捨て看板もご覧になったことのある方も多いのではないでしょうか?

甘い言葉が並べられて宣伝されている広告の真相は、実際に利用して確かめない事にはよく分かりませんから、ショッピング枠現金化を利用するにあたっての注意事項を発信・紹介をしています。

優良とされるお店も悪徳と言われるようなお店も、同様に良い事を謳って利用者を集めているわけで、誰もネガティブな事が書いてあるようなお店では、誰も利用しませんからね。

これは、ショッピング枠現金化業者に限らずの話ですが、嘘や虚偽の記載、写真や話で聞いたことと違うなど、ネットショッピングの需要が増えた現在の社会では、割と日常茶飯事に起きていることです。

今回は、騙されやすいこと、気を付けるべき点をまとめました。

  1. 還元率・換金率

    ホームページにはえらく高い還元率・換金率が記載していますが、確かに、1度でもその還元率・換金率で取引があれば、確かにそうなのかも知れません。

    ただ、多くの業者が数字の前に、「最大」と記載されている事を見ると、実際に取引するときは、異なる可能性があることを察することができます。

    「電話で話してみても、○○%と言ってくれたので利用したら、振り込まれた金額が、全く違う還元率・換金率で、キャンセルしようとしても出来ない。」

    「○○%と言うので鵜呑みにしていたら、手数料が掛かるのでこの金額ですと言われて、ショッピング枠現金化が規約違反ということに付け込んでキャンセルすることが出来なかった。」

    この場合ですと、還元率・換金率ばかりに意識が行ってしまい、手続き前に、「具体的に幾らの金額なのか」を尋ねていないことが問題で、手数料に関しても要項が不明となっていますから、実際の還元率・換金率がうやむやにされています。

    当案内所の調査では、このような対応を取る業者を見逃さないように、還元率・換金率よりも、金額を明確に提示することの出来る業者を第一の選定基準としています。

  2. カードブランド

    手続きを進めると、「このカードブランドは~」と始まり、「決済するときの手数料が変わるんです」と言うことで納得してねと、還元率・換金率を下げようとしてきますが、よくある該当するブランドは、巷でも有名なJCBです。

    決済手数料ぐらい負担してくださいと言いたいです・・・お金に困っているから電話しているのに。

  3. 申込みプラン

    即日とかレディースとか法人とか…言い回しはたくさんありますが、やることは同じ、ショッピング枠現金化なわけですから、一律で用意されていたほうが、分け隔てなく安心できるポイントではないでしょうか。

当案内所では、お金に関わるサービスですから利用を検討している人にとって、ショッピング枠現金化業者が意図した口コミや広告文に踊らされたり、悪徳な業者での申込み・利用を防ぐために、私自身の利用経験談を交えています。

クレジットカードのショッピング枠現金化比較サイト閲覧時に注意する事とは?

hikaukiwotsuketai

情報を仕入れる際も、そのすべてを鵜呑みにしてはいけません。

媒介物の取引になりますので、ショッピング枠現金化を特定して違法とは言えない背景が有る事は周知の事実であります。

それを逆手に取ってその媒介物が転売されることを禁止しているとしても、その会社が定める細則上に過ぎす法律では条項が無い事を良い事に、近年ではクレジットカードで購入が容易なAmazonギフト券Eメールタイプが媒介物として扱われていることは有名です。

とりあえず合法で有りながらも違法性を疑うべき懸念もされており、偏向した考えを発信している情報サイトが比較的数多く、情報が更新されておらず近年買取式で逮捕者がいたのに買取式のショッピング枠現金化は安全、違法で無いなど、古い情報を掲載しているところもあります。

さらに便宜上で有る為か、特定サイトをの評価・評判を持ち上げていながら、悪いと評するサイトの手段・方法は変わりが無いのに優劣を付けるなど、広告報酬目的で管理者による、実際の体験談を元にした情報とはお世辞にも言えない書き込みを掲載することで意図的なトラフィックを流そうとしています。

あくまで中立的な視点で良い事も悪い事も記載している事が大切であり、悪いと評されるショッピング枠現金化業者を紹介されているよりも利用検討者が申込みをしないように一切の掲載をしない方が良心的であり、このような比較サイトを利用する本質として「知りたい事を調べる為の情報が掲載されているか」を念頭に閲覧をすれば誤った広告に騙されずに業者の比較をすることが出来ます。

紹介されているという理由だけで信用し、申し込みをする事よりも、ランキング化されていれば順番を追って実際に問い合わせを行い、自分自身で照らし合わせていくことがオススメです。